スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

ありのまま書きます。

  昨日はさすがに落ち込みました。
  あぁ・・・
  またあの時のようにひとりで取り組むのかぁ。って。
  自分を責めるしかなかった。
  でも今回は違った。
  ひとりじゃなかった。

  ブログでカゲながらずーっと応援してくれてる
  東京のおふたり。わざわざ電話を下さいました。
  ただ母留守をしていて話すことが出来ず・・・ごめんなさい。
  ありがとうございました。
  落ち着いたら連絡します。
  
  ブログで知り合った仲良しさん。
  メール・コメントほんとにありがと。

  line・メールをくれた友達。ありがと。

  拍手鍵コメくれたお友達。いつもホントありがと。


  そう!母はひとりじゃない。
  今度はコロ助のコト残念な飼い主の母のコト
  チャント知ったうえで応援してくれてる。
  嬉しくて嬉しくて・・・うんうん。
  ありがとうしか言えないよ。(爆泣)
  頑張るよ。コロ助は天才とまで言われた男。
  軌道修正絶対出来るさ。


  DSC08416_20130131083748.jpg

  


  ★・・・・・・・★・・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・★・・・・・・・・★


  犬を飼う資格が無いと責められるのが怖くて
  ずっと避けていた事実があります。

  ・・・はじめて書きます。
  
  我が家は母子家庭ではありません。
  一度も登場するコトはありませんでしたが
  家主が居ます。
  そしてコロ助を人間不信にまで追い込んだ家主が。
  トレーニングを無視し
  自分の感情のまま接してきました。
  咬む犬が悪いと手、口・・・を出し。
  やめて欲しいと
  どんなにお願いしても聞き入れてもらえず
  つらい日々をみんなで過ごしてきました。
  コロ助が悪い!俺は悪くない!
  そう思ってる以上何を言っても無駄でした。
  その考えを直せないならと
  コロ助と一切関わらないコトを条件に
  母、ひとりでトレーニングを行うこととなったのです。
  もちろん何度も
  家族みんなで取り組む大切さを言われました。
  そして家主と仲良くしない母が悪いとも言われました。
  人間も犬も受け入れようとしない
  本人は責められることはありません。
  人間、犬と真摯に向き合おうとする側だけに
  要求は飛び交います。
  でもね・・・
  人が成長・学ぶ・・・
  たくさんの課題を出されたと思って感謝してる。
  そりゃぁツライっす。泣いてばっかっす。
  今もたくさんの問題を抱えているけど・・・
  それでも前に向かっていかなきゃ
  何も解決しないし・・・
  頑張った先にきっと イイコト があるって
  母は自分の命をもって経験してきたから。
  そうやって前回も頑張ったんだから。うんうん。



  DSC08289_20130131085414.jpg






  そして・・・
  今回このように家主に対する威嚇行為の再発。
  トレーニングを終え
  落ち着きを取り戻したコロ助。
  お利口になったと・・・勘違い?
  家主・・・中途半端に関わりを。
  関係が築かれていないため
  指示は通りません。
  興奮しても抑えるコトができません。
  その先には咬む・威嚇・唸り・激吠え
  あの時とおなじように
  コロ助が悪い!・・・
  前回と同じ。
  このままいくとヤバイ犬の復活です。
  前回と違うのは
  コロ助は母の指示が通ります。
  そして母を守る為に自分が家主と化していこうと・・・
  みんなを守るデスヨ。
  コロ助が勘違いを・・・(泣)
  トレーナーさんから
  ここまできたら避けてはいけない。
  家主の気持ちをはっきり聞くべきです。と・・・
  
  コロ助が可愛い仲良くしたいと思うなら
  リードをつけて家の中でトレーニング。
  要するに
  威嚇などのイケナイ行為にリードを引き指示する。

  その気持ちがないのなら
  声も掛けず前回同様無視をする。




  今朝、家主に確認しました。
  リードを着けて・・・やってみると。
  ただ並大抵のことではないコト・・・
  母には想像がつきます。
  トレーニングを受けた母だから分ります。
  関係が築かれていない・・・
  しかもコロ助は家主が怖い。
  そんなゼロ・・・(マイナスかも)
  からのスタート。
  リードがついていることで
  悪いコトもでてくるでしょう。
  加減を知りませんから・・・
  これからは母が家主と家の中で頑張っていきます。
 
  コロ助が家主から受けたコト・・・
  コロ助は忘れていない。
  あの時4年かかると言われたトレーニング。
  家主との関係も含めての年数でした。
  母と厳しいトレーニングを
  半年で乗り越えたコロ助。
  だから頑張れるはず。
  


 
  UH_8VP5iNjhhrrb1359591699_1359591740.png

  
  

  読んでいただきありがとうございました。
  残念な飼い主でごめんなさい。
  責められても仕方ありません。
  でも母は心からコロ助を大切に思っています。
  だからまた取り組むコトをあきらめません。



  
  
  
  コメントのお返事・・・
  もう少しお時間下さい。
  ごめんなさい。
  
  



  
スポンサーサイト
2013-01-31 : しつけ :
« next  ホーム  prev »

☆プロフィール☆

コロ助母

Author:コロ助母
コロ助 ボストンテリア
生年月日 2010年5月15日
性 別 男の子☆
好きな食べ物 ささみジャーキー♡
嫌いな食べ物 バナナ
性 格 甘えん坊
体 重 約10.3キロ

☆ペット人間化メーカー☆

☆カウンター☆

ご訪問ありがとうございます☆

☆時計☆

☆デコ&デコ☆

☆フォント☆

☆検索フォーム☆

☆ブロとも申請フォーム☆

この人とブロともになる

☆QRコード☆

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。